レイク 在籍確認

レイクは学生でも借りられる?

学生でもレイクに申し込める

学生であってもお金を借りたいと思う時はあるものです。そんな場合学生にも様々な選択肢がありますが、レイクもそんな学生が申し込むことができるカードローンのひとつです。レイクでは、融資を申し込むための条件として

  • 毎月安定した収入を得ていること
  • 20歳以上であること

が設定されています。そのため、これらの条件を満たす場合には学生であってもレイクで融資を申し込むことができるようになっており、具体的にはアルバイトなどで安定した収入がある20歳以上の学生が融資対象となっています。

 

 

大学生の場合は現役の2回生以上であれば・・・


レイクに融資を申し込むことができるということになりますが、20歳の誕生日を迎えていなければ利用できませんので注意しましょう。

学生がレイクから借りられる金額は?

レイクに申し込むことができるとはいえ、学生が実際にレイクから借入を受けることができる金額は決して多くはありません。

 

 

審査基準って違うのかなぁ・・・


レイクでは学生だからいくらまで、という具体的な線引きをしているわけではなく、審査基準についても学生だからといって明確な違いが適用されるということもありません。学生でもレイクからお金を借りるためには

 

 

毎月安定した収入を得ていることが条件となります


が、この場合の収入というのは学生の行うアルバイトですので金額的にも多くはないものです。レイクから借入を受けることができる金額についてもそれに応じた金額となりますが、借入可能な金額は10万円前後というのが学生が借入可能な平均的な金額です。

レイクの学生の審査基準

レイクでは、過去にカードローンの利用をしたことがあるかどうかという点を審査で確認しますが、学生の場合はこうした経験がない場合がほとんどです。そのため、どんな使い方をするのかということについては判断材料となるものがありませんので未知数であり、

 

 

融資可能な金額は少なめです。


 

こうした理由から学生がレイクに融資を申し込む場合の金額についてはできるだけ少ない金額で申し込んだ方が良いでしょう。この他、レイクが学生の審査基準で重視するのが収入の安定性です。

 

 

勤務先への在籍確認も学生だからといって行われないということはありません。


むしろ過去のカードローン利用経験がないことから勤務実態の確認はレイクにとっては重要な審査項目といえます。学生の場合はアルバイトでの収入が必須ですが、勤務先での勤続期間についても重視されると考えておいた方が良いかもしれません。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<