レイク 在籍確認

レイクは無職の人でも借りられる?

無職の状態では借入不可

レイクで融資を受けたいと考える場合というのは、とにかくお金が必要であるという場合です。その為、現在失業中で無職であるという状態は、まさにお金が必要であるという状態になるのですが、それだけにレイクで

 

 

少しでもお金を借りて次につなげたい・・・


と考える人も少なくありません。しかし、レイクでは融資を申し込むための条件として毎月安定した収入を得ていること、というものが設定されていますので、現在収入を得ていない無職の人はレイクで融資を申し込むことはできません。

 

仮に申し込んだとしても、そもそもレイクは安定した収入を得ていない人については融資対象としていませんので、審査に通ることはほぼ不可能でしょう。そのため、現在無職であるという人の場合はまずは仕事に就いてからレイクに申し込むといった方法になります。

無職や失業中でもレイクで借りる方法は?

現在無職の人や、失業中の人の場合は、事実上レイクに融資を申し込むといったことはできません。

 

これはレイクが融資を行うための条件として毎月安定した収入を得ていること、というものが設定されているということもありますが、仮に収入がない状態で融資を受けたとしてもその後の返済が難しいためです。

 

 

失業中でも借りれないのかなぁ・・・


レイクをはじめカードローンを利用してお金を借りた場合、その分については必ず返済を進めていくことになりますが、毎月の返済というものは毎月の収入の中から行います。従って、毎月の収入がない人については返済能力もないとレイクは判断しますので、

 

 

融資を受けることができなくなっています。


レイクでは正社員でなくともパートやアルバイトで収入を得ている人であっても融資を申し込むことができますので、まずは何らかの仕事を見つけることから始めましょう。

レイクの利用中に無職になった場合

 

既にレイクから融資を受けていてその後仕事がなくなってしまった場合ですが・・・


この場合はレイクとの取引は継続します。無職の状態でレイクに申し込んだとしても審査に通る可能性はまずありませんが、レイクに申し込んだ段階では仕事をしていて、その後無職になってしまったというのがこのケースです。

 

毎月安定した収入を得ていない人は利用することができないレイクですが、無職になった段階でいきなりレイクの利用ができなくなるというわけではなく、もちろん借入を受けている分については返済しなければいけません。

 

この場合はレイクにまず事情を説明し、その後の返済計画について相談すると良いでしょう。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<