レイク 在籍確認

レイクは専業主婦でも利用できる?

レイクは総量規制対象外

レイクは銀行カードローンですので、融資を行うにあたって総量規制の影響を受けることはありません。主に消費者金融などからお金を借りる場合、総量規制ではその借入残高の総額を規制したものであり、年収の3分の1を超えての貸付ができなくなっています。

 

 

消費者金通で借りれない専業主婦はどこで借りれば・・・


そのため、高額の融資を受けたい人にとってはこの総量規制がひとつのネックとなるのですが、レイクではこうした制限がないことから少しでも多くの金額を借り入れたい人にとっては高い人気があるといえます。そして、総量規制の影響を受けないことによる

総量規制対象外 適用される貸付
除外

自動車購入時の自動車担保貸付・高額療養費の貸付・有価証券担保貸付・不動産担保貸付など

例外

顧客に一方的有利となる借換え(おまとめ)・配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付(配偶者貸付)など

もうひとつのメリットは収入がない専業主婦であってもレイクなら利用できるという点にあります。

レイクは専業主婦でも利用可能

レイクは銀行カードローンのひとつであり、融資を行ううえで本人の収入については条件として設定されていないことから専業主婦であっても融資を申し込むことができます。専業主婦がレイクを利用して融資を申し込む場合、

 

 

配偶者に安定した収入があるかどうかという点が融資を行う際の条件


となります。いくら本人の収入が融資を行うための条件として設定されていないとはいえ、返済能力としては配偶者に収入があることが必要となるためです。従って、配偶者に安定した収入がなければレイクであっても専業主婦が融資を申し込むことはできません。

 

なお、本人に収入がなくてもレイクに専業主婦が申し込むことができるのは、あくまでも配偶者に安定した収入があることを想定しているためであり、結婚をしていない無職の人がレイクに申し込むことができるというわけではありません。

専業主婦がレイクで借りられるのはいくらまで?

安定した収入を得ている配偶者の与信でレイクで融資を申し込むことができる専業主婦ですが、実際に融資を受けることができる金額についてはその立場上それほど高額の融資を受けることはできません。

 

 

どれくらいまでなら可能なのかしら・・・


実際にいくらまでなら融資を受けることができるのか、という点についてはレイクで審査を受けてみないことにはなんともいえない部分もありますが、多くても30万円までというのがひとつの目安と考えることができます。

 

また、初めてレイクを利用して融資を申し込むということであればさらに低い金額となる可能性も高くなります。レイクでの融資可能な金額については本人に収入がない専業主婦の場合においてその後の返済のことを考えると高額融資ができないのもある意味当然といえます。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<