レイク 在籍確認

レイクの審査基準と申込方法との関係

レイクの審査に申し込む方法

レイクに申し込むための方法にはインターネットを利用する方法をはじめ様々な方法が用意されています。それぞれに異なる特徴とメリットがありますので、その中から自身にとって最適な申込方法を選択することができます。

 

いずれの場合も申し込む際に必要な書類というものに殆ど変わりはなく、勿論レイクの審査基準についても変動することはありません。つまり、インターネットで申し込んだほうがレイクの審査にとっては有利というわけではなく、

 

 

どの方法で申し込んだとしても・・・


レイクの審査基準にはさほど影響はないと考えておいて良いでしょう。ただし、手書きで書類を記入する方法の場合は、誤字や脱字などで審査に遅れが出る可能性がありますので、こうした点については十分注意したいところです。

インターネットによる申込

レイクの申込方法の中でも最も代表的なものといえるのがインターネットによる申込です。この申込方法の場合、入力した内容がそのままレイクに送信されますので、レイクもすぐに審査に入ることができます。

 

また、インターネットによる申込の場合は基本的に24時間受付ができる他、ネット環境があればパソコン以外にもスマホでも対応可能ですので、時間や場所を気にすることなくレイクに申し込むことが可能です。なお、レイクの審査ができるのは営業時間内のみですので、

 

審査結果のお知らせ時間帯(年末年始を除く)

通常営業日 毎月第三日曜日
8:10〜21:50 8:10〜19:00

たとえば夜中にレイクに申し込んだとしても営業時間外であればレイクの審査は行われず、翌日以降に持ち越されます。

自動契約機による申込

レイクの自動契約機を利用して申し込む場合のメリットは、必要に応じてレイクのスタッフと

 

 

相談しながら手続きを進めることができる


という点にあります。また、審査が完了するまでは自動契約機の中にいなければならないというデメリットもありますが、リアルタイムで審査が進捗していきますので、融資を受ける実感というものもあります。

 

申込受付時間帯(一部店舗及び年末年始を除く)

平日・土曜日 日曜・祝日 毎月第三日曜日
8:45〜24:00 8:45〜22:00 8:45〜19:00

審査が完了した後はその場で融資に必要なローンカードを発行してもらうことができ、もちろん発行されたカードはすぐに使うことができますので、確実にレイクで融資を受けたいという人であれば自動契約機の利用がおすすめです。

 

また、インターネットでレイクに融資を申し込んでおいてその後自動契約機でカードを受け取るといった方法で利用することもできます。その意味ではかなり様々な利用方法がある申込方法といえるのではないでしょうか。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<