レイク 在籍確認

新生銀行で口座を持っていなくても申し込める?

レイクは口座なしで利用できる銀行カードローン

お金を借りることを考えた場合、消費者金融を利用するうえでのメリットは口座をもっていなくても融資が受けられるという点にあります。その点、銀行カードローンの場合は口座を持っていなければ融資を受けることができないというところが多く、それだけに

 

 

口座開設とカードローンの申し込みを同時に行う必要があります。


カードローンの審査そのものはすぐに完了するとしても、口座開設についてはその限りではなく、どうしてもある程度の時間が必要となりますのですぐにお金を借りたい人にとってはデメリットに感じる部分かもしれません。その点、レイクの場合は

 

 

口座が不要で申し込むことができます


ので、銀行カードローンの中でも手軽に申し込むことができるのではないでしょうか。

レイクの借入方法

ここまでの説明で、口座不要でお金が借りられるという表現をしてきましたが、その意味は、特定の銀行口座を持っていなくても借りられる、という意味です。銀行カードローンの多くは、その銀行で口座を持っている必要がある場合が多く、

 

 

持っていない場合はお金を借りることができません。


レイクは新生銀行が運営する銀行カードローンのひとつですが、実際にお金を借りる場合には新生銀行に口座を持っている必要はありません。しかもレイクではインターネットだけで融資を申し込むことができるうえ、

 

 

新生銀行以外の銀行口座であっても指定した口座に即日融資を受けることも可能です。


こうした、どの銀行口座であっても対応してもらえるという点は銀行カードローンの中でも珍しい特徴と言える部分であり、この点だけでもレイクに申し込むメリットは大きいのではないでしょうか。

レイクの取引に利用できるATM

レイクのもうひとつのメリットは、提携ATMの利用における手数料が無料という点にあります。銀行カードローンの中には、レイクと同じく提携ATMが利用できるところが多いのですが、その場合は取引料金などによって手数料が発生するケースもあります。

 

レイクの場合はコンビニのATMをはじめ銀行の提携ATMで借入や返済といった取引を行うことができますが、この場合は

 

 

手数料無料で利用することができます。


ローソンやセブンイレブンなど、レイクとの取引に利用できるATMはたくさんのコンビニで対応しているうえ利用可能な時間も長いので、こうした点もレイクでお金を借りるメリットといえるかもしれません。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<