レイク 在籍確認

レイクで追加融資を受ける場合

レイクで追加融資を受けるには?

レイクでお金を借りたあと、さらに増額をしたい場合には追加融資を申し込むことになります。もちろん追加融資をレイクに申込んだ場合にはその分に対しての審査が行われることになり、審査に通らない場合にはレイクから追加融資を受けることはできません。

 

この追加融資の場合、レイクとの取引はすでにスタートした後なので新たに個人情報や本人確認書類を用意する必要はありません。ただし、追加融資に関する審査がありますので申し込んだ人の全員が増額を受けることができるというわけではありません。

 

 

審査の結果返済できない可能性があると判断された場合には・・・


追加融資を受けることはできませんので、まずは審査でどのように判断されるのかを考える必要があります。

レイクの増額審査で確認されること

レイクで追加融資を受ける場合の審査でも基本的な確認項目は同じであり、まずは問題なく返済してもらえるかどうか、これがポイントとなります。そのうえで追加融資の審査で確認されることは、これまでの取引において信用度がどの程度か、という点です。

 

たとえばレイクとのこれまでの取引において、返済を遅れることなく支払いを進めているという状態は追加融資を受ける際である意味最も基本ともいえる条件といえます。

 

もしもレイクとの取引で返済が遅れるようなことが一度でもあれば、その段階で追加融資の審査ではかなり評価が低くなると考えておいたほうが良いでしょう。これまでの取引において信用できる優良顧客であるとレイクから判断してもらうことができれば、

 

 

追加融資の増額審査でも評価が高くなる可能性があります。


追加融資の注意点

レイクで増額を受ける場合、もうひとつ確認される審査項目となっているのが、限度額の範囲内かどうか、という点です。増額を受ける場合であっても限度額の範囲におさまっていない場合にはレイクとしてもそれ以上融資を行うことができませんので、

 

 

追加融資を申し込む側としても限度額の範囲内かどうかを確認しておく


必要があります。また、限度額を増やしたいということになればまた別の審査が必要となり、その場合はそれに応じた審査基準をクリアすることになりますので、少し時間がかかるかもしれません。

 

いずれにしても、追加融資の審査においてはレイクとのこれまでの取引で滞納などの問題がない、ということが基本となります。また、追加融資を受ける際には自身が返済できる範囲内で申し込むことが大切です。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<