レイク 在籍確認

銀行カードローンのレイクの審査とは?

レイクは銀行カードローン

レイクといえば一見すると消費者金融のように思われがちですが、実際には新生銀行の運営する銀行カードローンです。もともとレイクは消費者金融業者だったのですが2011年より新生銀行のカードローン商品として再スタートした異色の経歴をもっています。

 

このレイクは、数年前までは確かに消費者金融業者のひとつだったわけですから、今でもレイクといえば

 

 

消費者金融業者のように思ってしまう人が多い


のもある意味当然といえば当然かもしれません。また、テレビなどでCMを放送していますが、そもそも銀行カードローンがCMを放送するということも業界全体でみても珍しいケースといえますので、こうした点も含めて消費者金融に近いカードローンといえるでしょう。

レイクの審査と消費者金融の審査の違い

もともと消費者金融だったということもあり、レイクの審査基準については消費者金融業者のそれに近い部分があります。たとえば適用される金利についてもレイクは消費者金融とほぼ同じ水準となっていますし、融資を申し込むことができる条件についても

 

 

年齢と安定した収入が必要であることを含めて消費者金融と同じです。


では何が違うのかといえば、やはり最大の違いといえるのは総量規制が適用されるかどうかの違いです。レイクは銀行カードローンですので総量規制の規定は適用されることがありませんので、審査基準についてもそれに沿ったものとなるという違いがあります。

 

とはいえ、審査を行う目的というものが返済能力の有無を確認することに変わりはありませんので、消費者金融とレイクとで審査基準に大きな違いはないと考えておいて良いでしょう。

総量規制が適用されない影響

レイクの審査基準では総量規制の規定が適用されないため、

 

 

年収の3分の1を超えて融資を行うことは法律上は可能です。


では年収が0円であってもレイクからお金を借りることができるというわけではありません。あくまでも年収の3分の1を超えて融資ができるというだけであり、レイクに申し込むためには毎月安定した収入を得ていることが重要となります。実際にはレイクから

 

 

融資を行う金額についてもこの年収の3分の1がひとつの基準となっている


傾向にあり、総量規制が適用されないレイクであっても融資を行う金額はひとつの目安としているかもしれません。いずれにしても、初めてレイクからお金を借りる場合というのは総量規制の規定に関係なくあまり高額の融資は受けられないと考えておいて良いでしょう。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<