レイク 在籍確認

パートやアルバイトですがレイクを利用できますか?

パートやアルバイトでも申し込めるレイク

レイクでは、融資を行うための条件として毎月安定した収入を得ていること、というものを定めています。そのため、収入を得ていない無職の人の場合はレイクを利用してお金を借りることはできませんが、安定した収入があれば

 

 

パートやアルバイトで働く人であってもレイクに申し込むことはできます。


もちろんパートやアルバイトで働いているからといって、それを理由に100%レイクから融資を受けることができるというわけではありませんが、審査を受けるための条件としては十分満たしているということになります。

 

安定した収入がなければレイクへの返済もできなくなるという考え方から、レイクでは毎月の収入を重視しているのです。

パートやアルバイトのレイクでの審査基準

アルバイトで働いている人の場合であっても、レイクからお金を借りることができるかどうかという

 

 

審査基準については・・・


基本的には変わりません。

 

 

  • 過去にカードローンで滞納などをしたことがある人
  • 収入が安定した状態だったとしても現在のバイト先で働き始めてまだ日が浅い人
  • 既にレイク以外からの借入件数が多い人

などは、やはりレイクの審査でも評価が低くなります。こうした経歴でもない限りは、パートやアルバイトで収入を得ている人であってもレイクの審査で問題なく判断してもらえる可能性はあるでしょう。レイクの審査では、融資を行う相手がどの程度信用できる人なのか、という点をとにかく重視しますので、いかに信用度を高めるかということが大切です。

パートやアルバイトは年齢に注意

レイクでは20歳以上70歳未満の人を融資を行う対象としています。そのため、パートやアルバイトで働いている人の場合でもこの年齢の範囲内に収まっていればレイクに申し込むことができます。ただし、レイクの審査で有利なのはやはり20代〜30代といった層であり、

 

 

高齢になっていくにつれて審査でも評価は厳しくなる傾向にあるようです。


これは、若年層であればその後の昇給や正社員登用なども可能性があることから、レイクとしてもその将来性を見越して審査を行うことがあると考えることができます。

 

とはいえ、パートやアルバイトで働いている人にとっては収入の金額というものはどうしても少なくなりますので、レイクから借入を受けることができる金額についてもそれに応じた金額となっていきます。

 

そのため、レイクに融資を申し込む場合はまずは少ない金額で考えてみると良いでしょう。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<