レイク 在籍確認

申し込みブラックですがレイクに申し込めますか?

申し込みブラックはレイクでもNG

お金を借りたいと思ってカードローンに申し込んだものの、一社だけでは必要な金額をまかなうことができなかった場合、複数の業者に申し込むといったことがあります。この場合、

 

 

短期間のうちに何件もの複数の業者にカードローンの融資を申し込むことになる


のですが、実はこうした状態は申し込みブラックと呼ばれています。申し込みブラックは、カードローンの審査においては評価が低くなる要因となるもののひとつであり、それはレイクであっても同じです。

 

もしもレイクに申し込んだ段階でどこにも申し込んでいないということであればともかく、既に何社も申し込んでいて、しかもそのことごとくが審査に通っていないという状態ではレイクの審査に通ることも難しいでしょう。

なぜ申し込んだ情報がわかるのか?

レイクの審査では、個人信用情報機関に申し込んできた人の信用情報を問い合わせて返済能力を判断します。実はこの個人信用情報機関に登録されている情報は過去のカードローンの利用状況だけでなく、

 

 

カードローンに申し込んだという情報も登録されています。


これはカードローンに申し込んだその段階で情報が登録されるためであり、多少のタイムラグこそあれどレイクに申し込んだ段階で

 

 

他のカードローンに申し込んだ情報


というものも確認ができる仕組みです。もちろんここには審査の結果についても登録されており、審査に通らなかったという情報が積み重なるとそれだけレイクの審査でも不利な材料となってきます。

申し込みブラックでもレイクに申し込める?

短期間のうちに何件もカードローンに申し込んでいる人についてですが、レイクに申し込むことそのものは可能です。ただし、その後レイクの審査に通るかどうかということについてはおそらく可能性はかなり低いでしょう。

 

短期間に複数の業者に申し込んでいる人の場合は、それだけお金に困っている状態ということであり、融資を行ったものの返済できない可能性が高いと判断されます。これはレイクに限らずどのカードローンであっても同じことであり、

 

 

どこに申し込んでも審査に通らない


という結果ばかりが積みあがっていきます。こうなると良くない信用情報ばかりが増えていくだけなので、そのような状態で

 

 

レイクに申し込んだとしても審査にはまず通らない


でしょう。複数の業者への申し込みそのものは可能ですが、確実にレイクから融資を受けたいということであれば、申し込む時期をあけるといった工夫が必要です。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<