レイク 在籍確認

レイク以外から借入があっても申し込める?

レイク以外から借入がある場合

レイクだけでなく、他の銀行や消費者金融から借入を受けている場合、その状態でもレイクに融資を申し込むことはできるのでしょうか。この点については、結論からいくとレイク以外から借入を受けているという理由だけで審査に通らない、ということはありません。

 

ただし、だからといってレイク以外の金融機関やカードローン業者から借入を受けている状態でも審査に必ず通るということはありません。そのため、既に借入があるという状態でレイクから融資を受けることができるかどうか、ということについては

 

 

実際にレイクに申し込んでみないことにはわからない・・・


ということになります。レイクからお金を借りることができるかどうかについてはどんな人であっても審査を受けてみないことにはわからないものですが、既存の借入がある状態ではさらに結果が読みにくくなります。

既存の借入についてのレイクの判断

レイクは消費者金融業者ではなく新生銀行の運営する銀行カードローンですので、消費者金融のような

 

 

総量規制の影響を受けることなく融資を行うことが可能です。


そのため、法律的には年収の3分の1を超えて融資を行うことができるのですが、融資を行う際にはレイクの審査でも年収の3分の1をひとつの目安とすることが多く、既にそこまで借入があるという状態ではやはり審査でも慎重な判断となります。

 

既存の借入があることに対してそれが高額ということであれば、それだけレイクの返済に充てることができる金額も少なくなるということなので、既に高額の融資を受けている状態ではレイクから新たに借入を受けるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

既存の借入がある場合いくらまで借りられる?

 

既にレイク以外の業者から借入がある場合・・・


実際にレイクから借りることができる金額は他から借入がない状態に比べやはり少なくなります。但し、既存の借入がそれほど多くはない事や既存の借入先に対する返済が順調に進んでいて残高も減っているという事であれば、それほど大きな影響を及ぼす事はないです。

 

そのため、レイクから借入を受けることができる金額についても他から全く借入がない人とほぼ同等の金額を借りることができる可能性があります。また、既にレイク以外から借入を受けている場合であればそれを見越してレイクに申し込む金額についてもあまり

 

 

高額にならないように申込む事もひとつの方法です。


 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<