レイク 在籍確認

レイクは派遣社員でも申し込める?

レイクは派遣社員でも申し込みできます

派遣社員であっても毎月安定した収入がある状態であれば、レイクでも融資を申し込むことができます。正社員や公務員と異なり、収入の安定性という意味では少し譲る立場である派遣社員だけに、どうしてもレイクの審査基準では

 

 

評価が低くなってしまうのではないか・・・


と思われがちですが、派遣社員であるという理由だけでレイクの審査に通らない、ということはありません。レイクの審査基準としては、派遣社員であってもなくても

 

 

毎月の収入がどの程度安定しているか


ということが重要となり、その点がクリアできていれば自身の収入に応じた借入を受けることができます。

派遣社員の人がレイクから借りることができる金額

レイクは新生銀行のカードローン商品ですので消費者金融と異なり総量規制の規定は適用されません。また、派遣社員だからという理由だけで融資可能な限度額が低く設定されるということもなく、審査を行ったうえで融資を行う金額を決定します。とはいえ、

 

 

派遣社員の場合は雇用形態が正社員や公務員と異なりやや特殊な立場・・・


となりますので、レイクから借りることができる金額についても審査では慎重な判断をされることが多いようです。

 

実際にはレイクから融資を受けることができる金額としては最大で100万円前後までとなっており、初回の申し込みであればそれよりも低い金額の融資となる場合が殆どです。そのため、

 

 

正社員として雇用されている人に比べると・・・


レイクから借入を受けることができる金額についてはやはり低くなると考えておいた方が良いでしょう。

派遣社員の在籍確認

派遣社員の場合は、自身が在籍している派遣元と、実際に配属先として勤めている派遣先の2つの勤務先があります。

 

 

派遣先を登録すればいいのかなぁ・・・


毎月安定した収入を得ていることが条件のレイクでは、審査を行う際に勤務先への在籍確認を行っていますが、基本的には自身の所属先である派遣元企業を登録しておくことになります。

 

ただし、派遣先企業での勤務が長期に渡っている場合や、派遣社員の雇用形態によっては派遣元ではなく派遣先を在籍確認の勤務先として登録しておいた方が良い場合もあります。この点については実際にレイクに申し込む際に

 

 

勤務先はどちらが適切か


という事を相談しておくと良いです。派遣社員といってもその背景にある事情は人それぞれ異なりますので、こうした事情はできるだけレイクに詳細に伝えておいた方が審査もスムーズに進めることができます。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<