レイク 在籍確認

レイクで借りることができる金額はどのくらい?

レイクの最大限度額について

レイクでは最大で500万円まで融資を受けることができます。お金を借りよう、と思った場合、ほとんどは必要な金額というものがあり、その金額を借りることができるかどうか、ということを次に考えるのではないでしょうか。

 

そのため、融資を受けることができる限度額についても実際にカードローンを申し込む業者の判断基準となります。その点、レイクについては最大で500万円の融資が可能ということなので借入先の候補として申し分のないものがあるのではないでしょうか。

レイクの最大限度額は低い?

最大で500万円という限度額が設定されているレイクですが、他の消費者金融業者と比べるとやや低いのではないかと思われがちです。確かに消費者金融業者の中には最大で800万円まで融資可能な限度額が設定されているところなどもありますので、

 

 

レイクの限度額って低いのかなぁ・・・


単純に比較するとやはり低いということになります。ただし、レイクの場合は新生銀行のカードローン商品であることから

 

 

融資を受けるにあたって総量規制の対象ではありません。


消費者金融の場合は総量規制が適用されることから、実際に融資を受けることができる金額については年収の3分の1までとなりますので、800万円まで借入を受けるためには少なくとも2400万円の年収が必要です。

 

その点、レイクは総量規制の影響を受けることなく融資ができますので法律上は500万円の融資を受けるにあたり1500万円の年収が必要というわけではありません。このように考えるとレイクの500万円という最大限度額についてはかなり現実的な金額といえます。

レイクで実際に借りられる金額は?

最大で500万円まで融資可能なレイクですが、実際の融資金額については審査によって決められます。ほとんどの場合、いきなり500万円の借入を申し込んだとしてもその金額が借りられることはなく、最初は少ない金額から融資を受けることになります。

 

 

初回の申込みだと・・・


具体的にいくら借りることができるか、ということについては申し込んだ人の職業など様々な状況によって異なりますが、最初に借り入れることができる金額については数十万円前後と考えておいたほうが良いでしょう。

 

また、融資を申し込む金額が高額になればそれだけ審査で確認される項目も増えることから審査時間も長くなります。レイクは最短で即日融資が可能ですが、少しでも早く融資を受けたいということであれば融資を申し込む金額についても考えておく必要があります。

 

>>レイクの在籍確認を回避したいのならコチラ<<