レイクALSAに申込める人・申込めない人

レイクALSAは専業主婦でも利用できる?

投稿日:

レイクALSAは総量規制対象の消費者金融のカードローン

レイクALSAは消費者金融のカードローンですので、融資を行うにあたって総量規制の影響を受けることになります。主に消費者金融などからお金を借りる場合、総量規制ではその借入残高の総額を規制したものであり、年収の3分の1を超えての貸付ができなくなっています。

 

消費者金通で借りれない専業主婦はどこで借りれば・・・


そのため、高額の融資を受けたい人にとってはこの総量規制がひとつのネックとなるのですが、レイクALSAの前身の新生銀行カードローン『レイク』ではこうした制限がなかったのいですが、金融庁からの規制により貸付の制限は受けないですが、それ以上に貸し付けるのに不便な制限を受けた為に消費者金融のカードローンに生まれ変わりました。

以前の銀行カードローンからすると、総量規制の影響を受けないことによる

総量規制対象外 適用される貸付
除外

自動車購入時の自動車担保貸付・高額療養費の貸付・有価証券担保貸付・不動産担保貸付など

例外

顧客に一方的有利となる借換え(おまとめ)・配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付(配偶者貸付)など

もうひとつのメリットは収入がない専業主婦であっても一部銀行カードローンでは申込めたということですが、

 

現在では専業主婦の申込める銀行カードローンはありませんし、もちろん消費者金融でも申込む事はできません。


レイクALSAでももちろん専業主婦でも利用不可能

レイクALSAは消費者金融のカードローンのひとつであり、融資を行ううえで本人の収入については条件として年収の1/3までしか貸せないというものがあります。。専業主婦がレイクALSAを利用して融資を申し込む場合、

 

収入がないのでその1/3の金額も0ということで融資することはできません。


新規申込は停止されましたが、レイクALSAの前身の新生銀行カードローン『レイク』でも、以前でもいくら本人の収入が融資を行うための条件として設定されていないとはいえ、返済能力としては配偶者に収入があることが必要となるためです。従って、配偶者に安定した収入がなければレイクALSAであっても専業主婦が融資を申し込むことはできません。

なお、本人に収入がなくてもレイクALSAに専業主婦が申し込むことができるのは、あくまでも配偶者に安定した収入があることを想定しているためであり、結婚をしていない無職の人がレイクALSAに申し込むことができるというわけではありません。

-レイクALSAに申込める人・申込めない人

Copyright© レイクALSA(アルサ)の在籍確認はあるの?職場に電話があるの? , 2018 All Rights Reserved.